毛穴引き締めの驚きの効果が「食べ物」によって得られるのだと言われています。

食材の中には、皮脂の分泌を抑制する効果のあるものがありますから、そのような物を食べると毛穴が引き締められるので、肌にハリが出て毛穴の黒ずみ、たるみは自然と目立たなくなってくると思います。

では、実際どのような栄養素を含んだ食材が有効なのでしょうか。

まず、ビタミンB2、B6、Cですが、これらは過剰な皮脂分泌を抑えてくれる効果があります。

中でもビタミンCは、皮脂分泌を抑えるばかりでなく、抗酸化作用があり、コラーゲンを生成する働きもありますから、肌の乾燥を防いで潤いを保ち、弾力やハリを与えてくれるので、毛穴の引き締め効果にも関係していきます。

肌がたるんでくることによって毛穴が目立ってきますから、肌のたるみが改善されると毛穴も自然と目立たなくなってきます。

このように肌にとって優秀なビタミンCを含んでいる食材と言うと、ホウレン草、小松菜、カリフラワー、ブロッコリー、イチゴ等が挙げられます。

これらの食材をお料理に上手に活用していくと良いですね。

また、毛穴引き締め効果が期待できる食材としては、ビタミンB2を含んでいる豚肉、牛肉、納豆、サバ、卵黄、うなぎ等が挙げられます。

そして、ビタミンB6を含んでいる食材と言えば、レバー、イワシ、豆腐、卵、鮭などがあります。

このような食材を適度に摂取することで毛穴ケアにつなげて行きたいですね。

ただし、この時アルコールを一緒にと言うのは皮脂分泌を促進してしまうので控えましょう。

年を重ねるごとにどうしても肌にたるみやシワができてきてしまいます。

こればかりは逆らいようのないことです。

肌のキメも年々荒くなってくるようで、今にボコボコになってしまうのではないかと思います。

しかし、できれば毛穴の引き締め対策などを行うことによって、たるみやシワがない肌でいつまでもいたいと思ってしまいます。

お肌のケアをすることで赤ちゃんみたいな素肌に戻れたらと願うのは無理があるかもしれませんが、少しでも近い状態まで戻せたら、とても嬉しいことです。

赤ちゃんの肌っていかにもぷるんとして瑞々しく潤っていますよね。

これは羊水に秘密があるのだそうです。

この羊水の浸透水を利用して肌のお手入れをすると、毛穴の引き締め効果もありますし、たるみやシワを改善することもできるのだそうです。

そのような商品が順天製薬から発売されていて注目されているようです。

羊水に近い成分を使用したと言うクリ-ムなのですが、これをつけるとモチモチっとしたキメの細かいまるで赤ちゃんのような肌に近づくことができるのだそうです。

もちろん、つけたからと言ってすぐ効果が表れるわけではなく、継続して使うことによって数週間で効果が出てくると言います。

毛穴の引き締めを行う時には、このように赤ちゃんの肌を思い浮かべると良いようなので、羊水が重要になってくるのです。

赤ちゃんのスベスベの肌を見ると、全く肌トラブルなどとは無関係な肌ですから、説得力がありますね。