毛穴引き締め対策は、一度行ったらそれでもう終わりかと言うとそうではありません。

このような毛穴引き締め対策は、永久に効果が持続するわけではなくて、継続して行わなければいけないのです。

毛穴引き締め対策を開始する前にこのようなことも覚えておきましょう。

どうして毛穴引き締め対策を行うのかその理由は、キュッと毛穴が引き締まっている状態ですと、肌のたるみが無くなってきてハリも出てくるからなのです。

そして、肌の外側からばかりではなく、肌の内側からも初めからあったハリを元通りに戻してくれるようになりますから、肌の状態を元々あるべきな状態に改善してくれます。

毛穴の黒ずみや開きが少し気になった時に、一時的に毛穴引き締めを行ったとして、その対策を行う時に毛穴の中の皮脂や汚れをそのままにしていたとします。

それらの汚れを取り除かずに毛穴引き締め対策を行ってしまうと、逆に肌トラブルを起こしかねません。

正常に肌の角質が再生するターンオーバーと言う機能が働かなくなってしまうため、古くなった角質が剥がれ落ち辛くなってしまい、過剰に皮脂も分泌するようになってしまうため、思わぬ肌トラブルを引き起こしてしまうことになるのです。

このような状態を改善するためには、生活習慣、食生活を改善し、日常のケアをしっかり行うなど日常生活を改善することが必要になってきます。

そのため毛穴引き締め対策は、一時的に行うのではなく、日常的な習慣となるくらい継続して行わなければならないのです。

毛穴引き締めの効果がある「ビタミンC」配合の化粧水を選ぶポイントとしては、ビタミンC誘導体と言う成分が含まれているものを見つけることです。

毛穴をそのままに放って置くと毛穴が開いたり、黒ずんだりしてきます。

これは毛穴から皮脂が過剰に分泌されることで起こる現象なのですが、ビタミンCはこの皮脂の過剰分泌を抑える働きがあるのです。

そればかりではなく、ビタミンCはコラーゲンの働きを促すので肌を元気にしてくれますし、抗酸化作用があるために肌の老化防止にも役立つのです。

このような働きがあるのですから、ビタミンC誘導体配合の化粧水は毛穴の引き締め効果としても非常に有効であると言えます。

化粧水ではなくビタミンCを食事から摂れば良いと思われるかもしれませんが、ビタミンCを食事によって体内に取り込むことはもちろんできます。

ですが、体内のビタミンCを必要とする別の部分に先に吸収されてしまうために、肌にまで十分なビタミンCを行き渡らせることができないのです。

毛穴の引き締めを行うには、これでは無理と言えるでしょう。

ビタミンCを食事によって摂取する事は必要な事ですが、そればかりではなく直接ビタミンCを肌から吸収させる事が毛穴の引き締めには必要になります。

そして、ビタミンC誘導体が配合された化粧水と言っても、特に油溶性ビタミンC誘導体と言うものが含まれている化粧水を使用することによって、毛穴の引き締め効果が一層UPします。

高濃度な物なので、直接肌に触れさせないようになっているため、肌トラブルを防いでくれるからです。

毛穴引き締めのための「家庭用毛穴吸引器」と言う物ががあるのはご存知でしょうか。

主として顔の毛穴に使うものなのですが、毛穴には角栓や皮脂が詰まってしまっていると思いますが、これらの汚れを吸引器によって取り除く毛穴対策なのです。

これを行うことによって毛穴のお掃除をし、毛穴引き締めの前の下準備が整うことになります。

固まってしまった角栓を除去するシートタイプのパックが有名です。

しかし、これは肌に無駄な負担がかかり過ぎてしまうため、あまりお勧めはできません。

一方、吸引器の場合は角栓になる前に汚れが柔らかい内に吸い出してしまうので、定期的に吸引するようにすると良いでしょう。

ですが、毛穴が詰まった状態は人によって違いますから、すべての人に同じような効果があるとは限りません。

使用してみて黒ずみ、たるみが改善しなようであれば、使用しない方が良いかもしれません。

使いすぎてしまうと吸引器も毛穴を傷つけることもありますから、気をつけてください。

吸引器を効果的に使用するためには、入浴後に毛穴が開いている時が良いようです。

普段よりも体が温まり血行が良い状態なので、十分に毛穴が開いて汚れを取りやすくなっています。

この状態が一番取りやすくお勧めです。

蒸しタオルを使って吸引したい部分を温めても同様の効果が得られると思います。

毛穴吸引を行った後は、肌が乾燥しやすい状態になっていますから、保湿をしっかりとすることが大切です。

このような事が毛穴引き締めにつながります。

簡単にですが、毛穴そのものを引き締めるための大まかな手順を見てみましょう。

見違えるほど急に変わる事はありませんが、毎日続けて行うことが大事ですから、是非継続できるよう頑張ってください。

最初にていねいに洗顔しましょう。

これは毛穴に詰まった皮脂や汚れを落とすためですので大切です。

汚れを落とさずに毛穴の引き締めをしてしまうと、肌の中に汚れを閉じ込めてしまいます。

それでは肌トラブルを引き起こしかねません。

蒸しタオルなどで毛穴を開いた後に洗顔をします。

続いて毛穴の引き締めを肌の外から行います。

ここで使用する化粧水は、毛穴引き締めに効果のあるビタミンC誘導体成分を含むものを使って、引き締め効果を狙いましょう。

肌の引き締め効果をより高めるためには、化粧水を予め冷やしておき、瞬間的に肌を冷やすと良いでしょう。

次に毛穴の引き締めを肌の内側から行います。

皮脂が過剰に分泌されることで毛穴の開きや黒ずみ、汚れや角栓の詰まりは起こります。

ですから、毎日の食事も脂分が少ない物に変えるようにして、食生活を改善することも大事です。

最後に顔を動かすことで毛穴を引き締めます。

毛穴はそのままにして置くとたるんでしまうので、引き締めのためにはエクササイズをしましょう。

口を前に突き出したり、引っ込めたりの運動をしてみてください。

このような運動で、肌の血行が良くなり、肌のたるみの改善にも効果があります。

そのため、毛穴の引き締めにもつながるのです。

無数の毛穴が肌にはあります。「毛穴を引き締めましょう」と様々なスキンケアを見ると言われています。

では、なぜ毛穴を引き締めると良いのでしょう。

毛穴を引き締めるとはどう言うことなのか、またなぜ毛穴を引き締める必要があるのかを考えてみましょう。

多くの人が悩んでいる肌のトラブルの一つとして「毛穴の開きや黒ずみ」と言うことがあると思います。

このような悩みの解消のために対策グッズがたくさんあると思いますが、洗顔を正しくして、スキンケアをきちんとしていれば、たいていは解決するのではないかと思います。

しかし、どんなに正しく洗顔してきちんとスキンケアを行っていても、その後の肌のお手入れを怠っていたのでは、肌は衰えて行ってしまい健康的な肌をキープすることができなくなります。

蒸しタオルを使ったり入浴時に十分に毛穴を開かせて、毛穴の汚れを取りましょう。

そして、洗顔、スキンケアを行い、毛穴の汚れを押し出しましょう。でも、まだこれでは終わりではありません。

毛穴の汚れを取った後は、毛穴には空洞ができてしまっています。

これが毛穴の開きになるのですが、これをそのまま放置しておくと空洞に古い角質が詰まったり、汚れた皮脂や埃がが詰まったりして、毛穴の汚れを取り除く前以上に毛穴の黒ずみがひどくなったり、毛穴の開きが悪化したりするのです。

そして、それがニキビなどの肌トラブルの原因などにもなりかねませんから、毛穴の汚れを取ったら、開いた毛穴を引き締めなくてはならないのです。